33

「諦めたら試合終了だよ」言葉の重みを再認識。

こんにちは。
私のPCタイムは基本的に深夜なのですが、
その時間から、NBGC(ネットビジネスゴールデンクラブ)のチャットが湧きます。
夜行性が多いのか、副業でしてる方が多いのか、
夜から作業タイムみたいです。

さて、私ですが、
昨日、NBGCのコミュニティにて知り合ったメンバーに
サイトのデザインをお願いすることになりました。

初めて知り合って、数時間でお仕事の依頼。
以前の私なら考えられません。

サイトの作成依頼などしたこともないわけですが、
初めて、チャットでコミュニケーション取らせてもらったときに、

「ビビビ!」と来ちゃいました(表現が古く申し訳ない。)
同じ九州の方なので、親近感が一気にわいてしまって。。

私が頭の中に何となく描いていたことが、
形にできるチャンスが来た!という感じでした。

ただ、
どういう風にオーダーしていいかわからないし、
なんて伝えていいかもわからない。

っていうのが正直なところで。

以前なら、

「詳しくわからないし、いきなり依頼したら、なんて思われるか、、、やめとこう。」
としない決断を下していました。

ただ、今回は違います。

ダイレクトチャットで、
「いきなりなのですが、お仕事依頼しても大丈夫ですか?」

このような感じで、話が進みだしました。

結果的には、やる決断をしてよかったな。
と思っています。

相手も、デザイナーの方でプロです。
色々のお話をさせていただく中で、
きっちりと作りたいものに向けて、私の意見を詳しく聞いて
誘導してくださいました。

やはり、その道のプロに聞いて、
形にしていくのが、一番近道だと確信。

ただ、サイトの作ってもらうに当たって、
自分でした方がいいこともあるので。といわれ。

自分で、キャッチコピーなども考える感じに。
起業家さん達の中では普通の事かも知れませんが、
これは想定外。

無知すぎて、考えが及ばなかった。

さらに、自分のスキルがまだまだなので、
キャッチコピーや、ライティングスキルなど、
各種勉強しなくてはいけない項目が浮き彫りに。

こういうことって、今まで、
「面倒くさい」とか「難しい」とか行って
避けてきたんですよね。

だから、結果も出ないし、成長もしなかったのですが。。。

この時にどうするのか?

やった方がいいこと、習得した方がいいことがでてきた。
その時の自分の選択肢は、2つ。

「やる」か、「やらない」かです。
難しかろうが、面倒くさかろうが、時間がかかろうが。
「やる」か、「やらない」

そして、決断、決めるわけです。

もちろん、「やる」。
これでまた一歩自分の未来が開けてきました 笑
自分の未来変えたいわけですから、
自分への苦痛は成長の証。
キツイって思ったときに踏ん張る根性です。

ここで、やらなかったら、今までと何も変わらないから。

新しいことにチャレンジ、
今までできなかったことにチャレンジ、
そして、どんどん自分が変化していく。

自分の中で思うのが、
絶対成功するマインドって、

こういう事を、「やる」決断を自分でして、
結果出るまで、やりきれば、成功できないわけがない。

最近は、そう思っちゃうわけです。

名言でもあるじゃないですか。

「諦めたら試合終了だよ」 by スラムダンク 安西先生

改めてこの言葉は奥が深いぜ!っと思った次第です。

スラムダンクもしらない、世代もいるかと思いますが、
黒子のバスケもいいですが、スラムダンクも涙しますよ。

ぜひ見てください。

さて、もっともっと変化させるために、
行動量を増やして活動していきます!

頑張っていきましょう!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

井上泰輔のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP