出会う事が大事。

先日からYOUTUBEのコミュニティを始めました。
今の段階では20名ほどですが、
初期段階では50名ほどのコミュニティになる予定です。

それも、全員YOUTUBEを行っている人たち。

YOUTUBEって研究のやりがいがありますし、
動画という手法で考えれば、
色々と伝えられる情報もありますからね。

YOUTUBEのキャッシュポイントは、
アドセンスだけではありませんからね。

自分の人生を変えてくれたのはYOUTUBEですし、
一番教えられるのもYOUTUBEです。

なので、より一層マニアックになってみようではないかと。

新しいノウハウのモニターも決まってきたので、
ガンガン新手法でYOUTUBEを占領します。

さて、本日ですが、わざわざ東京からコンサル生が遊びに来てくれました。
遊びではないか、、、コンサルを受けにですね。

せっかくきてくれたので、もつ鍋食べて、
おいしいパンケーキ食べて、ずっと話していました。

女性の方ですが、まぁ、、、行動力がすばらしいですよね。

今回きてくれた理由は、色々と考えていて、
手が止まっていた。

その中で、所属しているコミュニティがあり、
そこでアドバイスを受けたので、会いにきました。

そのコミュニティは私もお世話になっている、
小玉さんのFMCなんですね。

小玉さんが教えてくれる21個のマインドセットっていうのがありますが、
その中で、「信じる人の、より近い場所へ行け。」という言葉があります。

その中でコンサル生が小玉さんにいろいろと教えてもらい、
急遽東京から、わざわざ福岡に来た。

それも夜行バスで。。。。おぉ。14時間の旅。

今考えると、
実際コンサル生の中でも、東京、大阪で会うパターンは多いですが、
九州まで会いに着てくれるパターンは初ですね。

なので、新しいチャンネルの企画や、取り組み方、
さらにはマインド面もガンガンお話させてもらいました。

私としても素敵な時間でしたし、
彼女もしっかりと実績を出してくれるはず。

もちろん、私もしかっりとサポートもします。

私自身も、起業して~はFMCの前進であるNBGC時代など、
小玉さんや、三浦さんに会いに行ってましたからね。

やはりお話をさせてもらって、
多くの気づきや、学びがありますからね。

そしてまた、懇親会などで色々な方を交えて
お酒を飲むと、話もはずみ、まぁ、、、、楽しい。

結局、自ら信じている人たちの場所に出向く事で、
学びしかないわけです。

もちろん、旅費が、宿泊が、、、などの問題もあります。

だけど、人生スパンでみたら、得るものの方が大きいからですね。

私も美容師時代、人生を変えてくれた合宿に行ったときには、
借金まみれで誰にも相談できずに、結局色々な人に頭を下げました。

それでも、お金が足りずに色々なものを売り飛ばしてお金を作りました。

あの時はそれしか方方が無かったので
わらにもすがる気持ちでやりきってましたから。

冷静に考えて、あの時踏ん張って行動していなければ、
小玉さんにも会えなかったし、三浦さんとも繋がる事ができなかった。

今は普通にビジネスしたり、飲んだりしている素敵な人たちとも出会わなかった。

アノ一瞬がなければ、今の人生や楽しみが無いんですよね。

であれば、

「これだ!!!」と思ったときに、思い切った舵を取る。

これってすごく重要じゃなかろうかと。

もちろん、舵をとるのは怖いですよ。

私も過去に物売ったときには。。。。

「もう売るものも無い、誰にも頼めない。。。死ぬしか、、、、」

みたいな、非常におもーーーい考えになってました。
行く前までは恐怖しかないわけです。

だけど、行ってみて本気でやってみて、
考え方が変わり、その時に出会った人たちに負けないように
右手が肥大化するくらいまでマウスを動かしました。

その結果、、、、今に繋がる。

今回福岡に来てくれた彼女もまだまだ実績は出ていません。

ただ、今回の行動がきっかけで、ガッツリ結果を残せるはずです。

今回の彼女の行動で私も多くの学びを頂いたので、
感謝しかありません。

ありがとうございます。

人生をガラッと変えるきっかけをくれる人というのは、
どこかしらにいますからね。

であれば、色々と出会わないと人生損ですね。

と、言う事で、近々、佐賀のコンサル生と博多で会うので、
その後でよければ、時間が合う方を集めて色々と話したいと思っています。

何事も楽しまないとですね。

それでは!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

井上泰輔のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP