久しぶりに、、、朽ち果てる。

最近メルマガが不定期すぎて、どうなってんの!?という

連絡も特になく、細々と生きております。

毎日メルマガは書いているのですが、

購入者通信や、スクール生通信などなど。

あとはスカイプをガーーーと行ったり。

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

↑↑↑

と、ここまで書いて
久しぶりにPCの前で崩れ落ちました。。。

改めまして、おはようございます。井上です。

最近タスク過多で、痩せる思いになっております。
【現実的には痩せておりません。】

やはり、タスクが多いと細かい事が雑になる。

インフォトップに色々と教材を申請しているのですが、
メールで審査通過したよ!という報告を受けました。

が、

アフィリエイター画面からいくら探しても、自分の教材が出てこない。。。。

なんでやん。。。。と思ったら、初期に出す書類の提出ミスでした。

OH、、、、NO・・・・・・

メールを見落として、まさかの時間ロス。

いかんですね。と、言う事で本日は一度リセット。

息子の病院だけで、後はコンサルとメールにタスクを絞りました。

部屋も荒れ放題なので、気分転換にお掃除ですね。

さて、YOUTUBEですが3月バブルの準備はどうでしょうか?

YOUTUBEを行っている方は、一気にガッツリ稼ぐ時期なので、
今の段階から仕込が重要になってきます。

3月といえば、、、と色々とリサーチすると、
その時に検索されるキーワードや、需要が見えてきます。

もちろん、それ以前にチャンネルのファン。
チャンネル登録者を増やしておくほうがいいのですが。

それでも、少しでも利益を大きくしたいぜ!という場合は、

そのとき需要が出るキーワードで動画を作る事をお勧めします。

YOUTUBEはジワジワ再生回数が伸びて、一気に一つの動画が伸びてきたりするパターン。
もしくはトレンド的な動画で一気にガッツリ伸びるパターンなどあります。

どちらも、一長一短でうまく組み合わせて行くほうがお勧めです。

チャンネル登録者が増えれば、
その人たちに新しいチャンネルを紹介する事も可能です。

動画内で新チャンネルを紹介して属性がマッチするチャンネルに誘導すれば、
一定数は新しいチャンネルに登録してくれますからね。

それを最大に生かすために、
キャラ設定や、チャンネルコンセプトが非常に大事になってきます。

テキスト系動画でも、この辺が緩々だと今年は生き残るのが至難ですね。

このキャラや、コンセプトがしっかりと決まり、動画も作りこむ事ができれば、
1日1本や2本の作成で、コツコツ再生回数が伸びてきます。

量産がダメだ。テキストがダメだ。
本数が少ないから凄い。オリジナル動画だから稼げる。

このような事が伝えたいわけではありません。

全てにおいて一長一短がありますよ。。。という事です。

例えば、1チャンネルで動画を入れていく場合。

YOUTUBE側の判断材料として、

一定数の再生回数、そして視聴時間のデータ、維持率のデータ。
コメント、評価。。。などなど。

数字的なものがYOUTUBEも必要になってきます。

テキスト系でサクサク作る動画の場合。

コンサル生に伝えるのが100本の壁ですね。

この100本も意味があります。

1チャンネル動画一本あたり100回再生だとします。
100本で累計再生回数1万回。

1チャンネル動画1本あたり5000回再生。
2本の動画で累計一万回再生。

この2つのチャンネルの強さ的にはだいたいイコールだったりします。
【厳密に考えると本数が少なく、データも偏るのでニアリーイコールです】

最初から再生回数を稼ぐためには、
質が高い動画をつくり、再生時間、維持率、評価など、、、が高い動画を作る事が理想です。

良い動画は時間と共に再生回数が増えて行きますからね。

ただ大事な事は、この「良い」という観点です。

「良い」動画って結局なんなの??って話になるじゃないですか。

それを見るために、色々なデータが必要になるわけです。

そのデータからキーワードや、再生時間、維持率、年齢層、、、などなど。
色々と分析できる部分が多々あります。

そこから色々と繋げるから視聴者目線の動画ができてくる。

この視聴者目線の動画こそが良い動画の一つだったりします。

もっと言えば、人間 「喜怒哀楽」の感情ががありますから、

それを動画にした場合、どの感情が一番良いと判断されやすいのか。

こう考えると色々とまた切り口が見えてきたりします。
【ちょっとマニアックですが、これはこれでまたどこかでお話します。】

逆算式に考えると、

人の感情がプラスに働いて、コメントや、評価も高まって、
なおかつ再生時間が延びやすく、維持率も高い動画ってどんな動画??

っと考えるとこれまた見えてくるモノがあります。

なんか話しにまとまりがなくなってきて、
よりガーーーーといけそうですが、ちょっとまとめますと。

YOUTUBEはテキストだろうが、撮影だろうが、オリジナルだろうが、顔出しだろうが、
すべて「人」基軸で考えて、逆算して考えれば、どんな動画でも生き続けられる。

と、いうことです。

3月バブルも近づいていますので、
YOUTUBEを行っている方はぜひぜひ「人」基軸で
コツコツ動画を積み重ねて行くと、3月一気に突き抜けられますので。

お試しくださいまし。

それでは!

本日も張り切って生きましょう!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

井上泰輔のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP