lgf01a201403251100

5分で完成。7500円稼ぐYOUTUBE動画のデータ公開。

こんばんは。
井上です。

久しぶりにYOUTUBEネタでも、、、

面白いネタを発見したので、
ちょこっと作ってみました。

数字の伸び的にはこんな感じ。

touakso

5分ほどで作った動画が、1時間平均で約80回再生。
一日だと大体1800回~2000回再生

一ヶ月で動画一本54000回~60000回再生。

よくYOUTUBEは再生回数あたり0.1円と言われますが、
この手のジャンルだと、2,5%ほどの広告クリック率で、
単価が5円弱が多い。

そうすると、
動画一本で一ヶ月で

約6750円~約7500円ほど。

稼いでくれる計算になります。

ちなみによく言われる、
テキスト系や、コピペ動画などではありません。

ちなみにこれは、中長期トレンド。
そして興味性をガッツリ引き込んだ動画ですね。

ジワジワと再生回数が伸びてきます。

動画作ったソフトも、
もともとPCにあるものですからね。

実際、昨日お話した私が絶対的に信頼を置いている
YOUTUBEもそんな難しい機材は使ってない。

私の手法とは全く違いますが、、、
それでも結果が出るのがYOUTUBE。

私と、信頼を置いてる鬼YOUTUBE。

この2人の共通的な考えは、、、、

正しい知識と、正しいノウハウ。
市場を見る目。リサーチ力。
市場のルールの把握。

ここを徹底している。

市場が変化すれば、すぐに分析開始。

そこから多くの仮説を導き出して、
色々なノウハウなどを開発していく。

実際どんな動画でも、
ここをしっかりと理解しておけばOKですからね~。

ある程度量をつんだほうが結果が早く出ますが、
最終的には、量を減らして、質を上げる。

この質を上げるというのは、
きれいな動画を作るという事ではありません。

PCの奥にいる「人」を意識しながら、
相手が好む者を察知して動画を作る。

これが「質」が高い動画です。

テキスト系=質が低い動画

と、言うわけではない。

まぁ、顔出しYOUTBERの動画でも、
時間の無駄って感じる動画も多いからですね。

時間の無駄と感じた=質が低い動画。

こういうことです。

面白い動画であらればいいのか?と聞かれますが、
その「面白い」という解釈が人それぞれ違います。

だから、動画作る前に
きっちりとリサーチして、見る人が何を好むか。

これを把握しましょうね~。

とコンサル時には教えています。

自分が、

「うぉ!このネタ面白いから口コミ起こるぞ!!!」

とか思っても、自分の感覚がズレていたら、
それこそ再生回数1桁台とかも多発します。

ここで難しいのが、

自分の感覚がズレている、、、と

誰も最初から思わない。

だから、きっちりと見る目を持った指導者や、
教材開発者などに、ズレ感覚を直してもらう。

これが非常に大事です。

ズレたままで一生懸命作業しても、
ズレッぱなし動画を連発するだけなので。

私も去年の1月などは、
ズレ動画を連発して、
動画150本作っても、1万円届かず、、、
という事もよくありました。

リサーチと分析を徹底して、
このズレ感覚を直したのが正解だったんですよね。

と、言う事で、
大量に動画を作っていても
結果が出ていないのであれば、
その感覚がちょいズレしているかもしれないので。

逆に言えば、
ちょこっとてこ入れしたら、
一気にガーーーっと伸びる場合が多数なので。

ぜひぜひ分析してみてくださいね。

それでは!

今宵も踏ん張りましょう!!!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

井上泰輔のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP