向上心がなくなるって言う事は「死」

「担当が僕で有る必要はないでしょう。」

これは、私が
美容師時代に、お客様に向かって言った言葉です。

今考えたら、凄いスタンスで美容師してたなと思った。
ただ、お金と時間を頂いているプロとして
普通だと思っていました。

なので、
今日は私が考える
「プロ」としての感覚についてお話させてください。

私は、15年ほど美容師をしていて、
店長としても6年間ほどしていました。

性格的なものもあるのか、常に一番になりたかったし、
全てにおいて一番を目指した。

コンテストなども出場ものは全て出ていたし、
優勝を目指さないのはクソだと思った。

もちろん、優勝や入賞、全国大会なども出場したし、
地域で一番上手い美容師というスタンスで仕事してきた。
休み返上で講習にいき、技術上達に励む。
もちろん、全てを楽しんでやってきたつもりだった。

なので

スタッフも30人ほどいたので、指導者として、
きびい言葉も言ってきた。

「フロアで笑顔が出せないなら帰っていいよ。」
「俺たちには毎日の仕事だけど、お客様にとっては数カ月に一回の楽しみだから。」
「あれが可愛いと思ってんの?お客様が被害者じゃん。練習している?」

など、パワハラとも取られても仕方がない言葉達。

特に、技術の失敗などをして、
ヘラヘラしている人間が大嫌いだった。

もちろん、お客様レベルでわかる失敗ではなく、
美容師、プロからしての失敗レベル。

それを上手に口でごまかして、
その場を何とかしようとするやつ。

もちろん、私も失敗しないわけじゃなかったけど、
そのごまかすという事が大嫌いだった。

なので、

「○○様、私的にもう少しカールが強めを想定してかけたのですが、
想定より少し弱くなってしまいました。申し訳ございません。
もちろんスタイルとしてはおかしくないですが、
私が納得できないので、本日お時間が有るようであれば、
もう一度かけてもいいでしょうか?追加の料金などは頂きませんし、
髪が傷まぬようトリートメントも無料でさせていただきます。
もし本日が難しいようであれば、後日お時間を頂く事は可能でしょうか?」

この様な感じで説明させてもらった。

お金を頂く以上、そして、一日24時間の中で、数時間を頂く以上
プロとして中途半端はしてはいけない。

頂いた、「お金」と、「時間」以上の価値を提供する。

その価値を高めるために、技術の習得に時間をかけたし、
足りない知恵などは本などから学んだ。

常に向上していくことが「プロ」として普通だと思ったし、
向上心がなくなるって言う事は「死」だとも思っていた。

なので、お客様と向き合う時も本気。
もちろん馬鹿話したり、笑わせたりなどもしてきた。

ただ、美容師として髪の話題になったら、
鬼教官だったと思う。

美容室で綺麗になっても家で綺麗にできなければ、
僕が切った意味がないから。

なので、家でのスタイリング方法や、
アフターフォローなども
徹底した。

「美」の教育。

私が教えた事を実践してもらい、
少しでも綺麗になる体験をしてもらう。
それを習慣化してもらい、継続してもらう。

この様な流れを徹底した。

僕自身のカット料金も地域では一番高い方だった。
その中でもお客様に言い放ってきた言葉が

「安さを求めるなら他にも美容師一杯いるので、担当が僕で有る必要はないでしょう。。
ただ、指名してくれるからには、全力でぶつかるし、絶対に綺麗にするから。」

やっぱり根本にあったらのは、

プロとして妥協はせず常に上を目指す。
頂くお金と時間以上の価値を提供する。

この考え方でした。




と、こんなスタンスで美容師していました。
今見直すと「鬼」の様なスタンスですね。

ただ、美容師を辞め、起業する事を伝えた時も、

「髪を切ってもらえないのは残念だけど、
どんな道を進んでもずっと応援してるから頑張って。」

こんな有難い言葉を多く頂きました。

そして、今はこの世界でプロになっている途中です。
ただ、そのプロ感覚は昔と変わらず。

どんな状況からでも学びを得て、
全てを体験し、誰よりも早く上を目指す。

今いるNBGCという環境の中で、小玉さんから学び。
三浦さんから学び。NBGCのメンバーから学ぶ。

そして学んだ事をフルに体現し、活かして、
このメールを読んでくれている
あなたを始め、、、、関わる人の一人でも多く人の人生を素敵にする。

こんな感じで、今後もやっていきたいなと。。。。

だから全力でぶつかり、鬼教官スタイル。

鬼教官になるためには。自分の体に多くの鞭打って
鬼の様な体験をしなくてはいけない。

と、いうことで、
今宵も4日ぶりに22時間スタイルで動画、
コンテンツ作っていきます。

さぁ、今宵も頑張りましょう!

井上

PS。
明日は素敵な音声対談をお送りしますね。
私のライバルYoutuberです。
私の1/10の作業量で、私と同じくらい稼ぐ人。

お楽しみに!

8月度のフロントラインメンバー10人にも選ばれています。
さて誰でしょう?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

井上泰輔のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP