youtube動画の再生回数が伸びる理由、伸びない理由。

こんばんは。
井上です。

最近色々とYoutubeに関して、
嬉しい度報告をもらいます。

限定で募集したメンバーや、
スカイプ相談などをした方たちです。

最近では、こんなご報告。

→→ここから←←

継続してきて見込みないかなーと思いながら進めていた、
○○チャンネルが○○ネタでヒットしまして、
67000
50000
46000
36000
8300
の動画とあとは4000くらいの動画を3本ほどつくることができました。
 
つきまして、
今後のチャンネルの方向性について相談させていただければと思います。
一応自分の考えでは、今の○○○チャンネルがほとんど○○で稼いでいるため、
○○特化型へとシフトさせ、同時にロングテールの特化チャンネルをつくるのがいいのでは?と考えています。
 
→→ここまで←←

このような報告を頂けると
凄くうれしいですね。

自分が実践してきた事を
人に伝えて、その人たちが成果を出してくれる。

いやぁ、面白いです。

この言葉のチョイスが有っているかどうかは疑問ですが、
私的に最高に面白いです。

実際にスカイプした方たちの方が、
メール相談の方たちよりも
成果を出してくれている場合が多い。

このような結果も出ていますし。

Youtubeのノウハウって色々あるんですよね。
売れるジャンル、チャンネルリサーチ方法から、
関連動画に表示させるためのタイトル付け、タグ、説明文など。

人の目を無意識に引き付けるためのサムネイル色彩学。

アクセス解析を使った、サムネイル活用術。

動画の再生維持率を伸ばすための動画作成方法。などなど。

もう、たくさんあります。

ただ、一番に覚えていてほしいのは、
Youtubeおいてではなく、全ての原理原則。

売れているジャンル、売れているチャンネルには
売れている理由があるし、
再生回数が伸びている動画には、伸びている理由がある。

そのまた逆もあります。

売れないジャンル、売れないチャンネルには
売れないり湯があるし、
再生回が伸びない動画には、伸びない理由がある。

これって、いつまでたっても変わらない事だと思います。
全て理由があるし、売り上げが上がるのいも、全て理由がある。

全て必然なんですよね。

もちろん、偶然トレンドに乗っかって、再生回数が伸びる場合もあります。
ただ、動画の再生回数が伸びた理由は

「トレンドに乗ったから」って明確な理由が有るんです。

なので、Youtubeでも攻めるジャンルがあるとしたら、
そのジャンルを徹底的にリサーチする。

リサーチすることで発見できる事はたくさんある。

いきなりノウハウを仕入れても、素直に実行できなければ
失敗する確率が高いんですよね。

リサーチすることで、売れている理由が分かれば、
それを活かすためのノウハウも使う事ができる。

点と点が線でつながる感じですね。

以前登場した、私のBL系チャンネルですが、
このような着眼点から、誕生しました。

最初は、NBGCのチャットから、きっかけをもらい、
その後徹底的にリサーチ。

Youtube内だけでは終わらず、
BL雑誌、小説、アニメ、BLまとめブログ。
リサーチしました。

リサーチすることで、ファンになるであろう人達の
共通言語、専門的な用語がわかったりします。

ファンになる人たちと同じ目線になって、
その人たちが欲しがる情報、動画を集めたチャンネルを作る。

見る人たちは、多くは女性です。
その女性が、BL系に何を求めていて、
どのような表現をすれば、満たされるのか。

こういうところを徹底的にリサーチすれば、
自ずと攻める切り口なんかも決まってきます。

まぁ、YoutubeにBL系専門チャンネルって
あまりなかったんですけどね(笑)

確実にファンは増えていくでしょうし、
色々とコメントや、google+など活用しながら、
リサーチ第2弾を行っていく。

その中で、投稿する動画の趣向などをちょこちょこ変化させながら、
ヒットするポイントを探していきます。

なので、リサーチって初めだけじゃなくて、途中でもするし、
最後にアクセス解析も使うので、
初めから最後までリサーチって重要なんですよね。

動画を見る人たちの趣味趣向が理解できていない場合。
いくら動画投稿したって、そのチャンネルから
成果上がるのは遅いですからね。

ファンになってくれる人の欲しい動画を上げてないのに、
ファンになってくれ!って言っている事無茶苦茶でしょ。。。

と、言うわけで、リサーチの徹底は必須ですので、
ぜひ動画作成の際には意識してみてくださいね!!

では!

今宵も頑張りましょう!

井上


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

井上泰輔のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP