images (3)

スカイプをしていて基準値を知る瞬間。

最近なのですが、自分のYOUTUBE動画作成よりも
もっぱらスカイプ相談に乗っております。

メール相談も多いのですが、
スカイプも多いですね。

9月に入ってからは、一日平均8人ほどお話しています。
ずっと話していると、何となく見えてくるものがあって
その人の基準値がわかってきました。

過去のネットビジネスの話を聞いたり、
今の取り組み聞いたり、
仕事から帰ってくる時間、
本当に手にしたいもの、
今ネットビジネスに割いている時間。

いろんな質問させてもらいます。

これで、何がわかるかっていると
どういうところが限界で決断下しているか。

私も副業の時が長いので、わかるのですが、
仕事からクタクタで帰ってきて、
PCに向かうわけです。

その中で、作業していて、

「あぁ、今日はきつかったし、精神的にも、体力的にも限界。」

って言う部分があると思うんです。

その基準がどこなのかを探る。

そして、その基準値に達した時に決断を迫られる。

「寝るかor続けるか」

ここで続ける事が出来れば、基準値が少し上がって
翌日からの作業量もちょっとずつ上がっていきます。

だけど、人間の三大欲求
「食欲、性欲、睡眠欲」

これに勝つのは、本当に結果を渇望していたり
超ピンチじゃないと打破できません。

ほら、
なんかきつい事があったり、
精神的に嫌な事があったりするじゃないですか。

その時に、心がズンッと沈みますよね。

この重さに耐えられなくなったら、
目を背けたり、自己肯定したりして、
何とか気持ちを楽な方に持っていくと思うんです。

だけど、そればかりしていたら、
場面が違えど、
そのくらいの精神的に重いものが来た場合に、
すぐにその「目をそむける」「自己肯定」っていう癖が出ちゃう。

さっきの作業量の話だと

限界が来る。寝むい!

選択1
→仕事忙しいし、昨日結構作業したし、今日は大丈夫だよね。

寝よ。

選択2
→そんな事だから変われない自分がいるから、後動画3本作って寝よ。

どちらを選択するかだけでも。
全然結果が違いますよね。

やはり現状を変えたかったら、
自分を客観的に見て、
できていないところ、だめなところを
素直に受け入れるべきなんですよね。

私は、6年間くらいこんな時期が続いたので、
まったくネットビジネスでも成果出せませんでした。

で、きっちりとできていない事認め、
結果を渇望し、毎日限界まで挑んだ。

その結果が今です。

6年間変えられなかったものが、
たった3ヶ月くらいで変える事が出来た。

やはり人生が変わるのも一瞬だし、
自分が変わるのも、今日からできる。

そのきっかけをくれたのは、
小玉さんだし、NBGCっていうコミュニティ。

なので、毎日限界まで取り組んでみる。
昨日よりも凄い事をちょっとでもしてみる。

本当にちょっとでいいんですよね。

「昨日より動画作成1本多く作った」

これを毎日続けたら、とんでもない事になります。

毎日の限界が
自分を育ててくれるので、
今宵も限界地までチャレンジしていきます!

では、!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

井上泰輔のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP