04ae3706

気合でスーパーサイヤ人になれんじゃん

今日は、久しぶりに
美容師時代のお客様とランチに行ってきました。

お互い独立起業して初めてのランチでしたが、
根掘り葉掘り話を聞かれる。

「facebookで実際あれだけ稼いでいるっていうけど本当は?」
「NBGCって言うところは怪しい団体?」
「実際にあれだけ稼げる話を外に出すのは怪しいよね」

おぉ、よくある質問と言うか疑問。

「ネットビジネス=怪しい」

の図式に当てはまったある意味100点な質問。

■「facebookで実際あれだけ稼いでいるっていうけど本当は?」

→はい、実際稼いでいるし、こんな感じです(報酬画面見せる・・・相手固まる)

■「NBGCって言うところは怪しい団体?」

→主催者の小玉さんって言う方はこのような方で、
私を指導してくれている三浦さんはこんな感じです・・・
(ブログや、フェイスブックでの経歴みて・・・・固まる)

■「実際にあれだけ稼げる話を外に出すのは怪しいよね」

→それじゃ、ヨガ教室の先生がヨガ教えて、
その生徒がヨガ教室開業する。。。これも怪しいっすね。
っと伝えると、「まぁ、確かに。」と納得。

ある意味新鮮な一日でした。
実際毎日ネットビジネス漬けで
ほぼ初心者の反応に対応するのは久ぶり。

先日も、自分の親父に
今行っている稼ぎの仕組みを説明したのですが、
3時間ほどかかりました。

今回は、同時期に起業して結果が違ってきているので、
根掘り葉掘り聞かれました。

私として意識した事は、

仕事を辞めて、その瞬間から22時間作業しだした。

これです。

人が習慣を身につけるには、
3か月かかると聞きます。

実際仕事を辞めて、
起業する前に、ゆっくりする方もいます。

ただ、
私としては、あまり長く休みすぎると、
それが普通の状態になってしまう。

それが怖かったので、8月、9月、10月、この3カ月は
22時間行動を心がけています。

そうすると、この状態が普通ですから、
11月以降は何をしても基準値が上がっている状態。

アニメの世界でいいますと、

ドラゴンボールの世界。

孫悟空という主人公がいますが、

最初は、スーパーサイヤ人になるのは苦労します。
ちょっとキレないとこの状態にはなれない。

ただ一度なってしまうと、
そのうち、この状態になる頻度が高くなってくる。

最終的には、
その状態が普通になってしまっている。

さらには、
その状態になると周りにもスーパーサイヤ人ばかりで
もうお祭り状態。

最終的には、スーパーサイヤ人の中から、さらに強い
スーパーサイヤ人3とか出てくる始末。

なので、
わたくし、今現在は、スーパーサイヤ人化を普通に
していこうと鍛錬を積んでいます。

だって私の周りには、
スーパーサイヤ人ばかりいますので、、、、

そして、その中のTOPの方たちは、
みんなスーパーサイヤ人3とかです。

そんな強豪の中に入って、
会話したり、酒飲んだり、思考の共有すると、、、

「なんだ、気合でスーパーサイヤ人になれんじゃん。」

っとなります。

なので、一気に爆発する瞬間には「きっかけ」が必要だし、
さらに伸びるには、人との対話や、思考の共有が必要。

だから、新しい人と出会うってすごく大事。

考え方や、捉え方の枠を広げるために
色々と人が集まる場所にいかないと
変化のきっかけもないですもんね。

9月に入ってもう5日も経ちましたよ!?
なにか変化のきっかけはありましたか?

私は、スカイプしまくって、
第2回声変わりを手に入れたので、
この期間を楽しみたいと思っています!

では、今宵もがんばりましょう!

では!

井上

PS。久しく出会う人にみんなに、プレゼントしてるものがあります。
いいもの、いいサービスを大事な人に伝える自分の習慣。プレゼントする習慣。として。

プレゼントするのは、

小玉歩さんの著書 「あなたはまだ本気出してないだけ」

みんな喜んでくれるから、嬉しいけど、

中には、

「なに、買って配れって指令が出てるの?」って聞かれます。。。

いやいやいや。

どんな集団ですかそれ?

ちなみに

私が「あなたはまだ本気出してないだけ」で好きなのは、

p132の「学ぶことはケチらない」と

p188の「明日死ぬと思って毎日を過ごそう」

ですね。

まだ見てない場合は、是非書店で買ってみてくださいね!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

井上泰輔のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP